「鳳凰美田」取材の折、日光東照宮を訪れました。

酒専門店鍵や様のサイトに表題の記事を公開頂きましたので、リンクさせていただきます。5月末に取材させていただいた「鳳凰美田」蔵元小林酒造様の記事第二弾です。日光の訪問は20年以上前以来の二度目でしたが、一度目は「三猿」と「眠り猫」の記念写真を撮ってあわただしく華厳の滝に移動してあまり見ていなかったような記憶があります。今回、取材準備した上で参拝させていただき、日光東照宮の「深さ」に驚かされました。随所に配された霊獣や、高度な技術で仕上げられた深い意味を含んだ装飾をじっくりと拝見すると、徳川幕府の絶大な財力や権力の凄さに感服します。

あわせて読みたい
世界遺産「日光の社寺」~日光東照宮の魅力~ | 酒専門店 鍵や 世界遺産「日光の社寺」は、二荒山神社、日光東照宮、輪王寺の二社一寺としての登録となっています。1200年に及ぶさまざまな信仰が積み重ねられた結果、複合的な宗教空...
DSC_0008
目次
閉じる